top of page

「事実」の伝え方について



ハートフルホームの岸村です。


先日、子どもと一緒に福岡市科学館で開催中の「ヨシタケシンスケ展」に


行ってきました。


ヨシタケシンスケさんの絵本が大好きで、とても楽しみしていたのですが、


予想以上の展示物に驚きの連続でした。


ヨシタケシンスケさんは、日常で思いついたことや感じたことをイラストと一緒にメモにし


て残しています


その中に


「事実はひとつしかない。しかし、事実のとらえ方は、たくさんある」


「そのことを、セットにして伝えなければならない」


「事実を伝えることと、そのうけとり方、とらえ方、考え方を伝えることは別ののこと」


「我々は、『教わり方』を教えてもらっていない」


「知識をどうしまって、どう使えばいいのか」


と一枚のメモとイラストがありました。



とても深く考えさせられた一枚のメモでした。


事実の「捉え方」で、物事は多様な側面を持つことになります。


そこで、「言った」「言わない」や「そんな風に聞いてない」等


の誤解や差異が生じてくるのでしょうね。


私も、自分の言葉がきちんとお客様届くように、お客様の捉え方を確認しながら


お話ししていこうと感じた一日でした。


今日は、日曜日なので不動産のお話はお休みしました。


それでは、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ



Comentários


bottom of page